今日も読んだよ! 笑ったよ!
と一日一回応援クリックお願いします かわいい
右人気blogランキング
いつも応援ありがとうございます☆


2007年01月23日

ドギーパーティ(ちょっとまじめなしつけの話し)

今日の話し・・正直まじめなので、長くておもしろくないかもしれません!
ホント、すいません。

犬のしつけのオハナシしようと思います。

ドギーパーティーに行って来たヨの続き!

あの・・最初に謝っておきます。


ごめんなさい!


今日お話しするのは、私の考えであって押し付ける類のものではないのです。
(しつけのプロでも専門家でもなんでもないし。)


このブログを読んでいる方の中には、
「私は、そんなの違う!」って思う方ももちろんいらっしゃると思います。
そういう方は、じゃんじゃかスルーしてください。


私は、こう思う。それだけです。


ではでは、本題へ。


まずは、ゴマミソーズ「しつけの歴史」をざくっと書きます。


チコは、ペットショップで買ってきた当初、
ショップの店員に言われちゃうほどのオテンバ娘。
もう、とってもキカン坊(涙)
オスワリだけで、2,3週間かかったもん。教えるのに・・(汗)       
        ↓

チコ6ヶ月くらいの時に、ペットショップでやってた
パピーのしつけ教室に行きました。(全3回コースです。)


しつけ教室に行ったものの、
チコったらオテンバだから、この教室の劣等性。
もう、チコだけ落ち着かないし、言う事きかないの。
何度、この教室で泣きそうになったかわからん・・(涙)


(その後、1回、遊びみたいなしつけ会に行ったくらいかな。
1000円の安いやつ。)


で。
今に至る。


CIMG4114.JPG


ドギーパーティーで会ったcocoonさんに
(上記の2人の先生にも言われたし。)
「柴は、訓練がわりと難しい犬種。」だと言われました。


「ママ(ゴマミソ)は、自分でスタート地点を難しいところに置いちゃったんだね。」と。


そう・・それ、知ってた(汗)


「でもね、この子を見ると、ママ(ゴマミソ)が努力したのがわかるよ。」
って言ってくださいました。


う・・・嬉しい(涙)



夫「俺、何にもしつけてないから、全然わからなかったなぁ〜。」


あ・・

AHO〜〜〜!


チコはかわいいけど、最初はえらい目にあったのじゃ。


夫のAHO〜〜。


「や、私はいろんな柴を見てる。
鼻にシワがよっちゃって、目もするどくなっちゃってる子をたくさん見てる。
さっきもすぐに、おいでと待てが、入ったでしょ?
今、すっごくいい状態なの、チコちゃんは。
ここまでもっていくのは、絶対努力してるはずなの。」

と、cocoonさん。


言ってやって言ってやって〜。
もっとコイツに言ってやって〜〜〜。
(コイツなんにもわかっとらんのじゃ。)


でも、本当にいつも実感するのは、
飼い主が学ばなければ、絶対いい子に育たない!


これだけは言い切れます。

どんだけ、訓練学校に入れようが、お金かけていい血筋の子を買おうが、飼い主が学ばなければ、絶対犬は、いい子にはならない。


CIMG4132.JPG


チコを、褒められるのはとっても嬉しい。

でもね、

「チコちゃんは、もともとおりこうで素直な性格なのね。
きっと素質があったのね。」
と言われるコトがある。


でも、それは、全然違う。
はっきり言って全然違うのだ。


最初っからおりこうな犬なんてどこにいるの?
いないって。


今こそ、しつけが入りやすいけど、最初からこんなに覚えが早かった
わけじゃない。
他の子ができてるのに、チコだけできなくて、恥ずかしい思いをしたこともたくさんあります。


毎日、地道に上下関係を教えてたからこそしつけが入りやすいの。


例えば、小2の勉強を教えるのに、小1の基礎をしっかりやってる子と、
そうでない子だったら、絶対、基礎が出来てる子の方が覚えるのが早いでしょ?


それと一緒だと思います。


なんにも教えてもらったコトのない子と、ある程度時間をかけてもらった子では、コマンドの入り方が違うのは当たり前です。


どの犬も、同じだけいい素質を持ってると思う。
それを、飼い主が、生かす努力をしてるかしてないかの違い。


犬にあれこれ教えるのは可哀想、芸なんか出来なくてもいい、
自由にさせてあげるのがいいのよ。


本当に?


私は、芸がチコの仕事となり、彼女の存在意義を高め、
彼女自身の自信につながるのなら、できるだけ教えてあげたいと思う。
(楽しく褒めながらね。)


芸を教えてる時のチコはとっても楽しそうな顔をする。
私と(夫と)なにか一緒の事をするのがとっても楽しいように見える。
芸を教えながら信頼関係が築けるなんて本当に素敵だと思う。
かわいそうには、全然見えない。


ドギーパーティーで会った飼い主さんたちもそれぞれ
ちゃんとしつけしてさ、芸教えてさ、
すんごく努力してたからどの子も本当にいい子で生き生きしてたもの。


とかなんとか言いながら、オイデ と マテ、
ちゃんとやらないであきらめちゃってたんだもの。
私の傲慢ですよね(苦笑)


やっと、チコは1歳になったけど、もっと私との信頼関係は、
強くなれると思う。
チコが、他の犬と遊ぶよりも、芝生の上で走るよも、
私といたら楽しいし安心、って思ってもらえる自分になりたい。


犬のしつけに完璧とかゴールはない。
終わりがないから、犬との生活ってホントに楽しいと思う。


しばらくしつけ教室から遠ざかっちゃってて怠けてたけど、
これを機会に気合入れなおさないとな〜。


ツイテも教え方も、教えてもらったから、次行く時までには、
完璧にしよ〜っと☆



++++

今回、クリッカーを使って
「おいで」と「まて」を教えました。


クリッカーって知ってます?


これを、イイコトをした時にだけ、鳴らしておやつを
あげるというもの。


クリッカーって鳴らすだけだから、すぐに褒める事ができるんです。


しつけ教室の時も一番むずかしかったのが、褒めるタイミング。
すぐに褒める、がしつけの大鉄則!


チコがあんまり芸を覚えられない時って、
だいたい私の教え方が悪いことが多いです。


チコには日本語がわからない。
(ここを勘違いしたらいけない。犬には、日本語はわからない。)
でも、やって欲しいことを伝えないといけない。
どうやって教えるか、教え方を学ぶと学ばないでは全然ちがいます。 
(もう、これは絶対に違う。)

+++++
1月23日 23:15 書き足し

熱くなりすぎて、ちょっと書きすぎちゃったかも知れません。
誤解を招くかな、と思って書き足します。

私は、犬に言葉はわからなくても、信頼関係があれば、
心は通じると思います。



+++++


パピー教室の時も、今回も思ったけど・・・
プロ(勉強してる人)の教え方って・・・すごいです。


記事には、書ききれませんけど(汗)


今回ご一緒させていただいた方々のブログです。

リボンA quintet of dogs cocoonさんのブログ。

リボンぐーちゃんとボスがいく・・そしてさっちゃん GUUさんのブログ。

リボンピッチとふうとChoco. 女系猫猫犬家族さんのブログ。


ドギーパーティーの記事をアップされたようなので、
ぜひ見てくださいね☆



CIMG4063.JPG



長くて、おもしろくない文章を最後まで読んでくださった方、
ありがとうございます。
明日から普通の記事を書くので、お許しを〜〜。



ブログ継続の励みになっております。
今日も読んだよ!とチコミイ読んだよクリックお願いします。

↓ ↓ レッツ、ポッチリ!! ↓ ↓
人気blogランキング
いつも応援ありがとうございます☆
皆さんのクリックのおけげで
チコミイブログは続いております。



<姉妹サイト>
のびのび子育て知恵ブログ
お金をかけずにのびのび子育て。管理人が実際悩んだ体験談に基づく知恵袋。

素人でもできる!犬のしつけ情報ブログ
素人飼い主でもできる犬のしつけ情報と生活の知恵。ペットグッズレビューもあり。

ペットと泊まれる宿を探す!
じゃらんのクチコミを参考に、クチコミ評価4以上、件数10件以上の
ペットと泊まれる宿を探して紹介。



胡麻柴チコタンと猫のミイヤン
ブログパーツ

ニックネーム ゴマミソ at 15:15| Comment(44) | TrackBack(1) | ドギーサークルプレイバウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワタシも、ゴマミソさんの仰られてる通りだと思います。
チコちゃんは、ゴマミソさんの指示に従えることが楽しくて、褒めてもらえるのが嬉しくて、笑顔がとってもステキです(≧▽≦)
犬を自由にさせてあげるのは、大切なことかもしれませんが
でもその前に、犬は群れ(社会)で生きるのが幸せです。
そのためには、ボスが必要です。
犬がボスになったら…
ボスの言うことが聞けなければ、噛みます、吼えます。
狼と犬との違い…、犬は「アイコンタクト」を理解できる事だそうですヨ。
Posted by わらび at 2007年01月23日 15:59
そうでしたかぁ〜。チコちゃん、最初の頃は聞かん坊の
お転婆娘だったとは。。。
よく諦めずに意識を保ち続けてこられましたね。基礎訓練の
反復を諦めずに続けるには相当の精神力が必要だったでしょう。
>芸を教えながら信頼関係が築けるなんて本当に素敵
同感です。飼い主の目を見つめて、次のコマンドを活き活きと
した表情で待ってる!幸せそうですものね!
私ももっともっと勉強せねば・・・という気持ちです(大汗)
Posted by まーく40 at 2007年01月23日 16:50
ご無沙汰しちゃってゴメンナサイね><

今日の記事は本当に共感するところがたくさんありました
私も高いところに登ろうとしないスコに教えたり色々とやってますから・・・
(スコの男の子って登らない子が多いそうです)
犬と猫の違いはありますが 訓練することが可哀想なんて思わないし
ある程度人間に合わせてくれないと共存生活は無理だと思ってます

「ちょっと可哀想かな・・・」って思うこともしばしばあったので
ゴマミソさんの記事で勇気付けられました☆☆
楽しく信頼関係を築けるように私もがんばらなくちゃ!!
o(^-^)o

それと↓記事ですが・・・
ミイちゃん3.2キロなんですね・・・
ウチの子ジャンプさせてから3.3キロになったんです・・・
やっぱり体格が小さいのかしら・・・(超不安w)
Posted by りきまま at 2007年01月23日 17:03
チコちゃんが聞かん坊だったなんて・・・。
最初からお利口な犬なんていないですよね!性格は躾にかなり影響すると思いますが。
二頭飼ってるとそれぞれ性格が違うので躾のやり方も様々。
紋次郎は従順ですが、気の強いつくしは自分の意思を通そうとします(汗)
でも、覚えが早いのはつくし(笑)
私は芸を教えるのは賛成です♪
だって飼い主と一緒に何かをしてる時のわんこってとびっきりの笑顔を見せてくれますよね!
Posted by 紋つく at 2007年01月23日 18:17
私のゴマミソさんの意見に賛成ですっ。飼い主が学ばなければ絶対いい子に育たない。そうですよねぇ。

その子の性格も確かにあると思うけど、その前に教え方に問題がないか?って考えなきゃいけないですよね。
Posted by とん at 2007年01月23日 19:30
へぇ〜、そうだったんですね。ゴマミソさんが頑張ったから今のチコタンがいるんですね。
うちもそろそろ本腰入れないとなぁ。

いつも参考になる記事をありがとうございます。これからもチコタンが楽しい時間を過ごせるように頑張ってくださいね。
ポッポチ☆
Posted by まんが好き at 2007年01月23日 22:08
そうですね〜
こういうこと言うと「( ̄д ̄) エー」とかいう感じになる人もいるかもだけど、所詮は犬なんですよね・・・何もしないで人間に都合のいい子なんていませんよ^^;
ちゃんと信頼関係築いて訓練すればライオンでも人間に都合よくなっちゃうけど、何もしなけりゃどんな頭のいい犬だってただの獣ですよね。
口では何もしてないから野生児だって言いつつ、私もホントのところは懸命にさくらと上手くやっていけるよう努力してるつもりです^^;チコちゃんみてるとゴマミソさんがすっごく頑張ってるの伝わってきますよ。でも、それは私自身も結構頑張ってるから分るんだと思う(自惚れかな?^^;)
これからも、もっといい子になってもらえるようもっと勉強しましょうね、お互いに^^
ただ、ひとつだけ言わせて貰うなら・・・犬って日本語分るようになりますよ。5歳ぐらいになったら単語や合図じゃなくて文章を理解するようになります^^まあ、実際のところは言葉が分るというより以心伝心ってヤツかも、ですけどvv
Posted by Akiki at 2007年01月23日 22:42
ちょっと今日はマジメに(笑)
犬のしつけは、まず人間からだと思います。
リキは公園で保護したとき、すでに成犬の大きさなのに、人に飼われていなかったようで、人の言葉がまったく分からない子でした。
悪気はないのだけど、大きくて飛び掛るリキを、どうしようかと思いました。
警察犬の訓練学校に入れましたが、結局は飼い主の私や母が何とかしなければなりません。
訓練学校に3ヵ月入りましたが、最後の1ヵ月は毎日飼い主となるものが訓練に通わなければなりませんでした。
私は仕事の帰りに毎日通いました。
家に1ヵ月いただけなのに、リキは私を飼い主としてみてくれていました。
その期待にこたえるため、私が訓練されていたのだと思います。
時にはリードでたたいたり、激しく叱ったり。
心を鬼にしなければならないときもあって、涙が出てしまったときもありました。
家に帰ってからも、リキはフレンドリーなため、犬と遊びます。
ちょっとケンカっぽくなったときも、叱りました。
「そんなに叱らなくても」って言われたこともありました。
でも、リキが地域で仲良く仲間とやっていき、認められるために、リキの居場所を作ってやりたいと思って、しつけました。
おかげで今はみんなと仲良しです。
芸まではできませんが、ちゃんと人のいう言葉は理解できます。
しつけには色んな意見があると思いますが、私は人と一緒に暮らしていくのだから、ある程度はしなければならないと思います。
犬をしつけているつもりで、いつの間にか私が変わっていたように思います。
なんだかとりとめないですね〜〜(^_^;)
Posted by きょうだい at 2007年01月23日 23:08
「飼い主が学ばなければ、絶対いい子に育たない!」
そーですネ!
あたしも自分が勉強するつもりで、
訓練いってまス。(^。^)

ジル子をいい子にする、ってより。
自分が良いハンドラーになるのが目的です♪
だってジル子は、だいぶ元気すぎるとはいっても、
明るくて曲がり知らずのいいコなんスょッ!
あたしはまだ良いリーダーとは言えないなっ。
まぁこれからです♪

チコたんみてると、
ゴマミソさまの人柄がわかるょ!
チコたん、とっても穏やかで明るくて、
カヮイィもん♪♪♪
Posted by ミカ at 2007年01月23日 23:40
大変興味深く読ませていただきました。
面白くないなんてことはなく、参考になりましたよ。わーい(嬉しい顔)

『飼い主が学ばなければ、絶対いい子に育たない!』
・・耳が痛いデス。

褒めるタイミング、叱り方、そして信頼関係・・。
学んでない飼主を実感です。ふらふら

プロの手際を一度拝見したいものですねー。
Posted by まっさん at 2007年01月24日 01:01
ゴマミソさんの言わんとする所、すごくよくわかりますよぉおおGood
犬と猫ってそういう点では根本的に違いますね。
犬はご主人と一緒に色んな芸や訓練をしたりする事、そして褒めてもらえる事が本当に嬉しいんですよねるんるん
チコちゃんを見てると、どれだけ愛されてどれだけ幸せなのか、いつも全面に感じる私です犬(笑)
Posted by barai at 2007年01月24日 01:18
読んだよ〜〜大きくうなずけました。
チコたんを褒められると嬉しいよね
ともぞ〜も同じです。
楽の卒業の日なんてもう目がウルウルだったよ〜
一緒に頑張って来たのが結果に出たなぁって・・・先生も満点の笑顔で喜んでくれたんだ〜
しつけ教室や訓練所・・・ともぞ〜もゴマミソさんと同じで飼い主も一緒に学ばなければダメだって思うなぁ〜
他にも同感できる事沢山だったよ〜
まっ!わんこに関しては人それぞれで色んな考え方がありますよね。
どれが良くてどれが悪いとか・・・ないのかなぁ〜って思うけど・・・
ともぞ〜はゴマミソさんと一緒だったなぁわーい(嬉しい顔)

PS.言葉は通じなくても心は通じる!ホント!そうだよねっ
深い愛情はわんこに伝わってるはずだもん!
Posted by ともぞ〜 at 2007年01月24日 09:08
うん!うん!よくわかる!
うちもね、芸っというか新しいこと教えてできたときって私もフープもとっても楽しいの。なんか2人で頑張ってるって感覚が好きなんですよぉ〜。

飼い主の意識でワンコって変わるもんね♪
どうぞこれからもチコちゃんとよい関係を築いていってね!

・・・・・ちょっと生意気だけど、ワンコって成長していくほど、人間の言葉がわかるようになってくるとちょっと思いますよ!
声のトーンとかでも判断するしね!
私も今までわかってないと思ってたけど、フープが成長するたびにそう感じてしかたないのぉ〜。そんな意外な面もこれからチコちゃんの成長でみられるかもね♪
Posted by フープママ at 2007年01月24日 09:58
わたしもあいちゃんが子犬のころは、すっごく勉強してがんばってました。過去形です(汗)
『お手』『おかわり』『まて』『おすわり』『おいで』はできるようになったけど、家の中限定なの(泣)外だとちょっと恐いことがあるともうできないのもうやだ〜(悲しい顔)
最近はもう『ビビリは治らない』とあきらめモード・・・
ゴマミソさんを見習って、またがんばろうかなー(長音記号1)
基本的に考え方はゴマミソさんと同じでするんるん
Posted by ゆきりん at 2007年01月24日 10:56
*皆さんへ*

長い文章を読んでいただいてありがとうございます。
こういう文章は、不愉快になる人もいると思うし、本当は書くべきではないと思ったのですが、ちょっと思うところがあって書いてしまいました。
申し訳ありません。

言葉について引っかかる方が多いようなので、その事だけちょっと書き足したいと思います。

皆さんのような愛犬家の方のワンちゃんは、きっと言葉がわかるのかもしれませんね。
信頼関係があれば、きっと日常生活の雰囲気を読めるようになると思います。

でもこれは、日常生活の話じゃなくて、しつけの場面の話しなのです。

なんでこんなことを書いたのかと言うと、
例えば、よく公共の場所で吠えまくってる犬に「OOちゃん、静かにしなさい、迷惑でしょう?」と延々言ってる飼い主がいるんですが、皆さんのように信頼関係があれば、「静かにしなさい」の一言で犬も黙ると思います。
でも、一向に静かにならないのだから、
他の対策をとればいいのに、と思うのです。
言葉が通じると思ってしまうから、延々お説教してしまう。
言ってダメなら、なんで吠えてるのか、考えてあげるべきだと思うんです。
考えた上で、どうしたら吠えないのか対策をとるべきだと思うのです。

だからしつけをいれる時には、私は無駄な事は、しゃべらないようにしてます。
コマンドと褒め言葉以外の言葉を使わないで教える事を心がけてます。

できなくても、「なんでできないの??」
「ふせじゃなくておすわりでしょ?」とは、(言いたくなるけど)言わないように心がけてます。

でも本当は、この記事もこのコメントも個人的な意見なので書くべきじゃなかったんだと思います。

不愉快に感じた方や、ちょっとゴマミソのこと嫌いかもと思ってしまった方はごめんなさい。

Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 14:19
*わらびさんへ*
チコが楽しそうって思ってくださるととっても嬉しいです☆
私も、犬がボスになるよりボスがいた方が幸せだと思ってます。
ボスでい続けるには勉強しなくちゃいけませんよね。
「アイコンタクト」のこと、初めて知りました!
勉強になります。
Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 15:26
*まーく40さんへ*
最初は、すごかったですよ・・(汗)
しつけ教室で仰向けにしたら、もう、グルングルンなっちゃって、先生に、「私か男の人しか、抑えられないわね、これは。」
とか言われちゃったこともあります(恥)
この時も思ったんですけど、芸をやってる時って、どのワンコもとっても輝いてます。
やらなくても深い信頼関係が築けるならそれにこしたことはないけれど、私もチコとなにか一緒の事ができるのが嬉しいです☆
Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 15:32
*りきままさんへ*
共感していただけて嬉しいです☆

前に、りきままさんがりきたんにいろいろさせるのはかわいそうかもしれないっていう記事を書いた時、私はそんな事ないと思いました。

ペットとして犬猫を飼ってる事自体、自然な事ではないので、だったら人間とこうしたら楽しく暮らせるよ、ってことをおしえてあげるのが飼い主じゃないかなと思うのです。
それには、りきままさんのように高いところにも登れるように、犬だったら、公共の場で浮かないように人間のルールを教えてあげるが責任だと思うのです。

体重ですが、
や・・ミイがでかくなりすぎかと・・。
りきたん、標準かと思われます(笑)

Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 15:38
*Akikiさんへ*
チコに人と同じくらい愛情を注いでいるけど、でもやっぱりチコは犬だと思うのです。
犬の本能や習性を勉強するほど、犬として扱わないとかわいそうだなと思ってしまうのです。
(もちろん、ミイに関しても猫の本能を勉強してあげてます。)
Akikiさんが努力してるのはとってもわかりますよ!
特にしつけ教室に行ってからのAkikiさんには、本当に頭が下がります。
お互い、ワンコとよりよい関係を結べるようにがんばりましょう☆

言葉に関しては、上記の通りの考えです。
信頼関係があれば、私も犬も言葉(心)は通じると思います。
ただ、しつけをいれるという場面に関したらという話しなのです。
誤解を招くような文章を書いてしまっても申し訳ありません。
Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 15:43
*紋つくさんへ*
そうなんですよ(汗)
チコ・・ひどかったです、もう。
仰向けにするとグルングルン暴れるし、噛み付くし。
性格にあったしつけってありますよね。
チコは、落ち着きのないタイプだったからら、教室でも出来がよくなかったんですよ。
いつも最後までできなくって。
つくしちゃん、器用で覚えが早くて、
紋ちゃんは、覚えたらしっかり定着するタイプなんだろうなぁ。
例えば、芸じゃなくても一緒に並んではしっ足り歩くだけでも犬って本当に楽しそうですよね☆
Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 15:50
*とんさんへ*
嬉しいです☆
しつけ教室の時も、ギャラリーの女の人が、「ウチの子バカでしょうがないんですけど、どうしたらいいですか?」って
質問してたの。
そしたら先生が、「教え方が悪いんだと思います。しつけ教室でお待ちしてます。」
っておっしゃったんです。
通ってみると、本当にそう思っちゃいました。
Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 15:56
ゴマミソさん、私はゴマミソさんのおっしゃることが正解だと思います。
じゃあ、できるか?っていわれたら、むつかしいです。コマンドなんですよね。
文章を理解しているんじゃなくって。
私が長々と「スーちゃん、お座りをしなさい」としゃべるように言うとその中から「お座り」のコマンドをかろうじて聞き取った結果か、もしくは、私表情からのみか、いつものクセか、ヤマカンか。どれかですよね。全部をわかっているのではないと思います。だったらびしっと「お座り」といわなきゃね〜と、わかっていながら、気づいたら長々しゃべっちゃってます。
その、コマンドもイライラした気持ちで言っちゃうと絶対入らない。とにかく冷静にびしっと言わないと入らないですね。
チコちゃん1歳、飼い主さん1年目でそこまで来たのはすごいと思います。ウチはしつけ教室には行ってません。機会もなく、そういったものが生活圏の中になかったので。プロの方に教わればもっと2人にとって良かったのにな〜と思います。
知らないながらやると、うまくいかないときにイライラしちゃうでしょう?
少なくとも、楽しく学べたのでは?と思うのです。
とってもいい経験をなさったようで、本当に良かったですね!
Posted by スー&クッキー at 2007年01月24日 15:56
*まんが好きさんへ*
そうなんです。
6ヶ月まで教え方がわからなかったから、
甘えたい放題で、噛んだり、仰向けにしたら、あばれたり、結構ひどかったです。
でも、チコもがんばってくれたので、なんとか今の状態になってます。
全然参考にならない文章ですいません!
懲りずにまた遊びに来てください。
Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 15:59
*きょうだいさんへ*
ずっと聞きたかったことがちょっと聞けてよかったです。
リキちゃんは、そういうことがあったんですね。
きょうだいさん、働きながらがんばりましたね。
すごいです!
プレイバウにも、保護されて心に傷を持った子がいるんですけど、とっても苦労されたそうです。
人間社会のルールを教えるのって大変ですよね。
きょうだいさんの努力あっての今の優しいリキちゃんなんですね☆
Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 16:05
*ミカ さんへ*
本当にチコを飼うまでしつけ教室って、
犬をしつけするところだと思っていたけど、飼い主がしつけを学ぶところですよね!

ジルちゃんとチコはちょっと似てるとおもうんですよ、性格が。
(だから、チコと同じオレンジを選んじゃったのかもしれません。)
元気でまっすぐなんですよね☆
だからいろんなものに興味を持ってしまうんだろうな。

Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 16:09
*まっさんさんへ*
こんなつまらん文章を読んでいただいてありがとうございます。

しつけ教室の先生いわく、「本を読んで3割、講義を見て6割、本当にわかるには自分が通うのが一番いい。」っておっしゃってました。

私は、ペットショップジョーカーのパピー教室を受けたんです。
しつけに関して、衝撃をうけましたよ〜。
プロってちがうんですよ〜!
Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 16:14
* baraiさんへ*
ありがとうございます。
今って、犬や猫を人として接してしまう人が多いけど、(人と同じくらいに愛情を注ぐのはいい事だと思いますヨ。)やっぱり本能や習性を飼い主が学んであげるのがストレスを軽減する一番の特効薬かなと思うんです。
犬だったら人を仕事をするために開発されたわけだから、仕事(芸)を与えてあげたいのです。
チコが幸せそうに見えてるみたいで本当に嬉しいです☆
Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 16:20
*ともぞ〜さんへ*
私もともぞ〜さんと風楽ちゃんをみてると、とっても楽しそうに見えます。
もともとのいい素質を出来るだけ生かしてあげたいですもんね。
それには、飼い主が学ばないといけないと思うんです。
吠えるから、噛むから、捨てる、って飼い主さんが減ればいいなぁっていつも思います。
悪いのは学ばない飼い主なのに、なんで犬が捨てられちゃうんだろうって。
その家庭によってしつけの考え方って違うから本当はこんなこと書くべきではないんだけど、ちょっと書いてみちゃいました。

PS、信頼関係があれば、心は絶対通じますよね。
Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 16:37
*フープママさんへ*
ありがとうございます。
フープちゃんとフープママさんみたいに、
深い絆があるのって本当に素敵だと思います。
フープちゃんは、いろいろな芸ができるけど、
それは、フープママさんが日頃基礎作りをしてたからなんだろうな〜っていつも思ってました。

言葉については、上記に書いたのが私の考えです。
私も日常生活での言葉や心は信頼関係があれば、通じると思いますよ。
フープちゃんとフープママさんは、きっと通じ合ってるんですよ☆
羨ましいです。
Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 16:42
*ゆきりんさんへ*
あいちゃんは、お外にこわいことがあって、外だとできなくなっちゃうんですね。
ウチは、逆で外だと楽しすぎてできなくなっちゃうんです。
だから、庭で5分とか短い時間、できることを繰り返し練習しました。
庭で出来たら次は、公園でってかんじで。
できるようになるには、2ヶ月くらいかかることもありましたよ。
きっとあいちゃんは、優しい性格だから、
繊細な部分があるんだろうなぁ。
きっとビビリは、回復しますよ☆
Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 16:48
*スー&クッキーさんへ*
スーちゃんはしつけ教室に行ったことがないのに、あんなにいい子だなんて、クッキーさんの愛情ですね。
私も、何度も注意されましたよ、つい、おすわりしないと、「おすわりは?」って言っちゃうの。
でも「オスワリ」だけでいいんですよね。
そのイライラもわかります!
私もできないと「もう〜なんでできないの?教えてんじゃん。」ってなっちゃう。
だからどうやったら言葉を使わないで、(コマンドしか言わないで)伝えたらいいんだろうって考えましたよ。
私もしつけ教室に通うまでは、よくイライラしてました。
でも、しつけ教室(高かったけど。)に行くと、教え方のコツを教えてもらえます。
コツをつかんじゃえば、どれもその応用だから、教える事に対する私のストレスがとっても減ったんですよ。
チコと、しつけや芸をやるのが楽しくて仕方ないんですよ。
Posted by ゴマミソ at 2007年01月24日 16:56
日曜日は楽しかったですね。

クリッカーの使い方などこちらも参考にしてみてくださいね。

http://www.dogparty.net/Body/Clicker/index.html
Posted by 女系猫猫犬家族 at 2007年01月24日 21:33
私は猫を飼う前、シーズーのオスを16年間飼っていました。
シーズーは見た目小さくて可愛らしいですが、
犬は犬です。
吼える・噛む・逃げる・・・他の犬となんら変わりません。
躾が出来ていなくて困るのは、犬自身なんです。
私の町は、殆どの公園が犬の散歩禁止です。
自然がいっぱいで、素朴な人が多そうな田舎なのに、なぜ??
都会に比べたら、はるかに躾が出来ていないからだと、
私は勝手に解釈しています。
役所に聞いた訳ではないので、違うかもしれませんが。
躾の出来ていない犬と幼児が、公園で共存はできません。
犬に慣れてる私でさえ、・・・怖いです。
私の母は晩年、脳梗塞のため入院していましたが、
唯一、愛犬だけは認識できたので、
今で言う「アニマルセラピー」もどきを許されて、病院に入れてもらえました。
犬は、母以外の患者さんにも、決して唸らず、おとなしく触らせていました。
犬は人間の家畜になった大昔から、人間と一緒に仕事をするのが、嬉しいのです。喜びなのです。
私は小売業ですが、「これが犬だったら、即、躾るのにパンチ」と思う子供が多いです。
犬も子供も「躾けるのが本人のため」だと思います。
共存するための最低限のルールは、教えるべきです。
犬は、大好きなご主人の言うことを聞く、
それでご主人が喜ぶから、又嬉しくなる。
犬にとって、躾けは苦痛ではなく、喜びなんだと思います。
つまらない話しを長々と、すみませんでした。
ちょっと、熱くなってしまって顔(汗)

Posted by こけもも at 2007年01月25日 01:06
こんばんわ猫(足)
全部、読ませて頂きましたわーい(嬉しい顔)
私はワンちゃんを飼った事が無い上、ニャンズには、トイレと爪とぎ以外の躾けを
していないので、もうまったくのトーシローなんですが、興味深く読ませて頂きました犬(足)エサホネ

すべては、今のチコちゃんの表情が物語っていると思いますexclamation×2
幸せいっぱいだワン犬(笑)
それをヒシヒシ感じます顔(笑)

関係ないんですが、私の周りのワンコはおバカちゃんばかりですが、またそれも可愛いです(笑)
柴を飼っているワンコ好きの友人もいつも
「おバカな犬って可愛いよね〜〜〜黒ハート
などと言っています(笑)
的外れなコメント、ごめんなさい顔(泣)
Posted by ユウ at 2007年01月25日 01:20
日曜はお疲れ様でした♪
記事を読んでいて、涙が出てきました。
「心で話す、心は通じる」その通りだと思います。
チコちゃんにヒトとの共存生活を教えていくのに
コマンドとの関連づけも確かに必要です。
でも、ゴマミソさんの素晴らしさは、チコちゃんに

「ヒトと暮らすのは楽しいよ」

「こんなお仕事があるよ」

「こういう時はこうするんだよ」

って教える時の心構えだと思います。
最初に心が出来ていない人は、
どんなに上手にトレーニングしても
犬には伝わらず、意気揚揚とした動きも表情も出て来ない・・
私はそう思っています。
Posted by cocoon at 2007年01月25日 03:22
うちは、ゴマミソさんとは逆で、芸を教えていないです。
空には教えたんですが、本当、あっさり覚えてくれたんですが、生活の中で必要がなかったので、風花には教えていないんです。
フウカは、きっとチコちゃんよりも覚えるのに時間がかかる子です。
ご褒美のおやつを出せば、空がよこせ!となるし、ふうかだけ別室に連れ出せば、戻ってきたときに空が風花をいじめるのが目に見えているので、必要がないことだからいいやって教えませんでした。
クリッカーも勉強したんですけどね(笑)

お仕事をもつっていいことですよね。
どんなことでも、褒められることに喜びと誇らしさを感じてもらえたら本当、ステキだと思います。

うちでは、お仕事はない分、我が家のルールを守ったときは、ちゃんと褒めています。
訓練は、犬に上下を教えるものではなく、
犬を褒める機会を増やすものだと私は思っています。
一度、警察犬のトレーナーのしつけ教室に行ったんですが、
上下を教えるものであるっていうのが前提で、
「オスワリ」って、犬に敬語使う必要ないとか、
室内で自由にさせておくのが間違いだとか、いくらすごいトレーナーでも、
根本的に考え方に納得が出来ませんでしたよ。
しつけは「すわれ」とか「まて」を教えるものではなく、ルールを教えるものだと思います。
各家庭によってみんな色々だと思います。
ただ、飼い主さんの言うことをきく!それが私の目指すしつけです。

かなり気性の荒い空と覚えることに時間はかかっても覚えたら忠実な風花。
スタート地点は、決して同じではありませんでした。
本の通りに叱れば、パニクってしまう空。
本の通りにしかっても大丈夫な風花。
そのこそのこ個性があるんですよね。
個性に合った教え方が必要で、マニュアルは参考になっても、その通り当てはめることは出来ないとつくづく思いました。

何も教えていないから(風花)、しつけを放棄したように思われたり、
「おても出来ないのか」と思われたりすることありますが、
何も出来ない風花でも、生活の中でこちらの言葉を理解して、指示を聞いてくれます。

いつでもお互いに向き合うことができたら、本当ステキなことですよね。
一緒に生きているんですからね♪
トレーニング中のチコちゃんの誇らしそうな顔が目に浮かびます。

Posted by やち at 2007年01月25日 17:15
*女系猫猫犬家族さんへ*
いいサイトを教えてくださってありがとうございます。
早速、参考にさせていただきます。
また、よろしくお願いします。


*こけもも さんへ*
コメントありがとうございます。
地域によっては、犬の入れない公園が多いことに私もびっくりします。
私の近くの公園もノーリードにする人が多いと苦情が出て、公園内にランを作った公園があります。
犬を飼う以上、公共の人に迷惑をかけないことが大切ですよね。
犬嫌いの人を増やさない為にもルールは守るべきだと私も思います。
私もずっと接客業をしていたのですが、
お店でかけっこしちゃう子供とか店の鏡をキックしちゃう子供、またそれをかわいいわぁと見ている親がいると、ムカっときてしまうことがしばしばありました。
子供に面倒みるなら買ってあげるとかいう親をペットショップで見ると、子供に子供のしつけを出来るわかないだろ、って思ってしまう。
子供にも犬にも、ルールを教えてあげる事は私もとても大切だと思います。

Posted by ゴマミソ at 2007年01月25日 18:04
*ユウさんへ*
読んでくださってありがとうございます。
おばかな犬でもかわいいですよね。
公共の場所で他人に迷惑がかからなければ、おばかでも全然いいと思いますよ☆
時間になると散歩に行けと吠えたり、
ハウスに入れると吠え続けたり、
犬が危険にさらされない程度、いう事を聞けば私もいいと思います。

Posted by ゴマミソ at 2007年01月25日 18:09
* cocoonさんへ*
日曜日はありがとうございました。
忙しくて訪問も出来なくて申し訳ありません。

コマンドがいっぱい覚えられたからすごいとかいうことじゃなくて、
チコと一緒になにかやりたいのでコマンドを教えてるという感じなんです。
でも、どうやって教えたらいいんだろうと
思っていたのでcocoonさんにいろいろ教えてもらえてよかったです☆
本当にありがとうございます。

早速、散歩の時にオイデとマテとツイテを強化しているところです。
チンチンもだんだん上手にできるようになってきました。
次にお会いできるのが楽しみです。
Posted by ゴマミソ at 2007年01月25日 18:15
*やちさんへ*
内容の濃いコメントをありがとうございます。
多頭で犬を飼うとそれぞれの性格があるからきっとそうなんでしょうね。
(ごめんなさい。多頭飼いはしたことがないのです。)

「オスワリ」って、犬に敬語使う必要ないとか・・・って言う考えもあるんですね。
私もちょっとそれはどっちでもいいと思っちゃうなぁ。

私もしつけは、犬に人間界のルールを教えてあげる事だと思います。
それをチコに伝わりやすくする為に、
「スワレ」「マテ」「オイデ」というコマンドに関連付けて伝えているだけです。
一緒に遊びながらルールも覚えられるって素敵だと思うのです。

コマンドや芸がたくさんできるからえらいとか頭がいいとかいうことじゃなくて、
共通の仕事があったほうが絆が深まりやすいのではないかという考えなんです。

私も最初は、ルールがわかってればいいや、生活に支障がなければいいや、と思って「オテ」を7ヶ月くらいまで教えてなかったんです。
でも、あまりに「お手もできないのか」と言われたりして悔しくて教えたんですよ・・(汗)
こんなに言う事を聞くいい子なのになんだよぅ、と思って。

逆に、そんなにいろいろ教えるのは、かわいそうじゃない?って言われる事もありました。
だから、↑のようなことを書いちゃったんです。
でも本当はこういうことは書かない方がよかったんですけどね。
ごめんなさいね〜。

>飼い主さんの言うことをきく!それが私の目指すしつけです。

素敵な考えですね。
私も同じ考えですよ。
Posted by ゴマミソ at 2007年01月25日 18:30
しばらくぶりです。復活したdivです!
すっごく内容の濃い記事でしたね。
ってことは、なおゴマミソさんの得た内容がとっても濃かったんだな〜と感じました。
私もかかりつけの獣医さんが優良権家庭犬普及協会の先生なので、ダイブが小さい頃からパピーパーティーやしつけ教室初級、クリッカー教室初級、優良家庭犬テスト対策講座など、いろいろ通っていました。
ダイブは何でできないの??って感じたときは、とても辛かったけど、そんな飼い主の下ではダイブも楽しくなかったでしょうね…。
「褒めてしつける」はこの先生のモットー。私も大賛成です。
ゴマミソさんの記事の中に
>「チコちゃんは、もともとおりこうで素直な性格なのね。きっと素質があったのね。」と言われるコトがある。
>でも、それは、全然違う。
>はっきり言って全然違うのだ。
ゴマミソさんが苦労したことが手にとってわかる気がします。
私もプロじゃないけど、しつけを勉強したときに先生から言われたり考えたことを踏まえると、ワンコはみんなイイコです!!オリコウさんなんです!!
それを、ダメにするのはヒト!
教え方が単に悪いだけなんですよね…。
勉強されたゴマミソさんなら、このことはスゴーク良くわかると思います♪
私も教えてもわからないダイブをみてきたし、少し考え方教え方を変えただけで、ダイブがオリコウになっていくのを実感してるので、これだけは言えます!
チコちゃん、いいオーナーさんに恵まれて、本当によかったね〜。
これからもお互いにワンコ思いのオーナーさんを目指しましょうね♪
Posted by div at 2007年01月25日 19:40
*divさんへ*
わかってくださってありがとうございます。
私もしつけ教室に行くまでは、教え方がわからなくて、なんでオスワリもできないの?
教えてるのに〜ってよくイライラしてました。
本当にそんなんじゃチコもおもしろくなかっただろうな、と反省してます。

もともといい子だから素質がいいからと言われてしまうと、嬉しい反面、あなたの犬だっておりこうですよ、と思ってしまっていたのです。
勉強すればするほど、犬は飼い主しだいで本当に見違えるほどよくなるということを
身にしみて感じます。

今回もね、オイデができなかったんですけど、やっぱり私の教え方が悪かったんだなと思ったんですよ。
思わずチコに「私の伝え方がわるかったね。」と謝ってしまいました。

divさんは、いろんな講座でて積極的に学んでいらっしゃってそういう姿勢は見ていて
いつも見習わなくてはいけないなと思っていました。

わかってくださって本当にありがとうございました。
Posted by ゴマミソ at 2007年01月25日 23:01
再び、登場です!
ゴマミソさんの考え方、とっても共感できます!
書くの忘れちゃったけど♪

ワンと楽しい時間を持ちながらお互いに成長し合っていくって本当ステキなことですよね。

柴は本当に難しいですよね。
でも、ある意味で愛され上手って感じますよ(笑)
難しい⇒飼い主があれこれ自分のことを考えてくれる⇒うれしい楽しい時間が共有できる・・・・。
そんな図式はワンコにはまずないんですが(笑)
気難しい空を育ててみて、この子には私じゃないと〜って勝手に思っちゃいます(笑)

いろんなやり方、意見が飛び交う中で、
ゴマミソさんが今こうだ!っていう思いをお書きになったんですから、もっと堂々としていてくださいね♪
応援しますし、私も見習おうって思います。
反対派はつきものですけどね(笑)
・・・洋服着せていれば、かわいそうねぇ、人形じゃないのにね・・・という風に考える方も実際いますし(笑)
でも、毎日のワンの笑顔が全てを物語っていると思います。
頑張らずに楽しみましょうねぇ♪
本当、見習わなくっちゃ!です。
Posted by やち at 2007年01月26日 14:27
*やちさんへ*
また、こちらにコメンとくれたんですね。
ありがとうございます。

私は、柴しか飼ったことがないから、むずかしいとかわからなかったけど、
しつけ教室で他の犬と同じ事をするうちに、
あぁ、性質っあるんだなぁって初めて気づきました。

でも、それをさしひいても、もっというと柴じゃなくても、チコがかわゆくて仕方ないです☆

どれが正しいとかはないですけど、ワンコと人がどっちもストレスが少ない生活ができればいいですよね。

ストレスが少ないと楽しいし、長生きもできるだろうから。
私こそ、やちさんはとても深いところまで考えててすごいなぁと思いました。
Posted by ゴマミソ at 2007年01月26日 21:37
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/691974

この記事へのトラックバック

プロが教える失敗しない愛犬しつけ術
Excerpt: 無駄吠え、悪癖をピタリと直す奇跡のしつけ術。愛犬の心を知る。
Weblog: 犬のしつけ、無駄吠え、悪癖を直す!!
Tracked: 2007-01-26 03:26